ビットコイン投資で取引を始めるには

ビットコイン投資で取引を行うためには、取引所や販売所に登録することが最初のステップです。そして専用の口座を開設し、入金を行うことによって開始できます。

口座の開設に面倒な手続きはありません。時間にして10分程度で完了することができます。登録した取引所や販売所のサイトにログインし、口座開設のページにアクセスすると手続きの詳細が記載されていますから、それにしたがって手続きを行います。

手続きのおおまかな流れは入力フォームに必要なデータを登録し、本人確認書類となる免許証やマイナンバーカードなどの写真をアップロードするだけです。
あとは取引所などから郵送された口座開設手続き完了のハガキや封書を受け取りましょう。忘れてはならないのが二段階認証の手続きです。仮想通貨投資はオンライン上に財産を預ける格好となりますから、二段階認証をしっかり行わなければなりません。

こうした手続きが完了すれば口座への入金を行います。入金方法はクレジットカードの利用や銀行振込などの方法がありますが、通常は銀行振込が最も手数料が安いとされています。

取引所などによっては手数料無料で入金できる方法を設けているところも見られますから、あらかじめ情報収集したうえで最適な取引所や販売所を選択することが大切です。

ビットコインなどの仮想通貨に投資するには

仮想通貨ランキングからBTCの種類をチェック

2018年前半、ビットコインなどの仮想通貨の価格は残念ながら下落傾向にあります。

取引所のセキュリティに問題があったことなどが主な原因です。ただし、仮想通貨そのものの利便性やセキュリティに問題があるわけではないため、今後も上昇を期待することができます。

2018年以降はビットコイン以外の仮想通貨にも注目が集まると言われています。例えば、時価総額ランキングの上位にランクインするイーサリアムやリップルは既に注目が集まっています。
ビットコインから分裂したビットコインキャッシュやビットコインゴールド等の通貨にも上昇の期待があり、これらの通貨を取り扱う取引所は増加傾向にあります。

仮想通貨の時価総額ランキングを定期的にチェックすると、世界中の取引所でどれが注目されているのかがすぐにわかります。
通貨の種類は数千種類にも及ぶので、多くても上位100通貨を確認しておけば十分です。ランキングだけで投資を判断するのは早計ですが、参考にする価値はあります。

仮想通貨は続々と新機能を持ったものが登場しており、突如時価総額ランキングの上位に食い込むケースもあります。
そうした通貨のうち、詳細を調べてみて将来性が期待できそうであれば投資してみると良いでしょう。

ただし、日本の主な取引所では購入できないため、購入できる取引所を自力で探す必要があります。時価総額ランキング上位の常連通貨を安値で仕込むのも有効です。