短期間で爆発的にその価格を上昇させた

ビットコインというのは登場した当初は、何ら価値の無いものでした。

しかし、仮想通貨として便利に使うことができるという点に着目をされ、少しずつ様々な人から評価をされるようになってからというものは少しずつその価値を上昇させていくことになり、2013年頃からは短期間で爆発的に価格を上昇させることになったのです。

当初は一銭の価値もなかったビットコインが、ついには1Bitcoinで1000ドルを超えるほどの価値を持つようになりました。

何の価値も持たない電子的なデータがこれだけの価値を持つようになったのは、ビットコインの持つ可能性とその信用にあります。

簡単に偽造をすることができず、どこの誰にどのようにして取引をしたのかということが詳細に記録されるものとなっているので流れが把握でき二重譲渡などが起こり得ない堅牢性から高い信用を持つようになりました。

そして、個人間の送金なども簡単にできるという利便性に注目をして、投資家などがこぞってビットコインに投資をしたことによって、短期間で驚くほどまでに価値を上昇させることになったのです。

更なる上昇が期待できる

今後更に価値が上昇していく

短期間で爆発的に価値を上昇させたビットコインですが、今後はどうなるかというと更に価値が上昇していくことが予想されます。

ここから先短期間で、100倍1000倍になるということは考えられませんが、仮想通貨の整備が進んでいけばより利便性は増すことになりその価値は高まっていくことになるため、その結果として更に価値が高まると考えられます。

現段階ではまだまだ取引所などの整備ができていませんが、この辺りもしっかりと安心して取引をすることができるようになれば、一般人であっても気軽にビットコインなどの仮想通貨に投資をすることができるようになるため、流通も増え価値が高まっていくということになります。

ただし、注意が必要な点としてはビットコインがこのまま価値を上昇していくとは限らず、別の仮想通貨にその座を取って代わられる可能性はあるので、仮想通貨の価値自体は高まっていくものの必ずしもビットコインの価値が高くなるとは限らないということです。

無価値になるということは考えにくくとも、より優れた仮想通貨が登場したときには仮想通貨の代表的な存在の座を明け渡す可能性も考えられます。