株式や為替と同じように相場変動が起こる

ビットコインは数多くの種類がある仮想通貨のなかでも特に知名度が高く、WEBサービスの決済にも用いられることがあるほどの信用力を得ています。

本来であれば、ビットコインの入手方法はマイニングと呼ばれる通貨の発行に必要な計算を請け負う作業を行う必要がありますが、現在は総発行枚数が発行枚数の上限に限りなく近づいているためマイニングで入手することは非常に難易度が高くなっています。

しかし、仮想通貨が一定の地位を獲得し流通量が爆発的に増えたことで、取引所においてトレーディングによって入手できるようになりました。
取引所では米ドルやユーロに対するビットコインの価値が需要と供給によって決まっており、為替取引と同じように通貨を交換することが出来るのです。

また、相場は常に変動しているため投資対象として考えることも可能で、株式投資やFXと同様に将来の価格を予想してトレーディングを行い、利益を上げることもできます。

取引所によるビットコインのトレーディングは近年になって急速に環境が整ってきており、誰でも参加できるようになりつつあるのです。

株式や為替と同じような相場変動

価格予測は通貨取引のテクニカル指標が応用できる

取引所におけるビットコインのトレーディングを投資として行う場合、簡単に利益を出すことはできません。

株式投資やFXがそうであるように、ビットコインも利益を上げるためには将来の価値を予測する技術と経験が必要なのです。

ビットコインのトレーディングで将来の価値を予測するには、株式投資や通貨取引で使用されているテクニカル指標を応用することが出来ます。
しかし、ビットコインは独特の値動きをするため全てのテクニカル指標が利用できるわけではありません。

例えば、ビットコインはトレンドが発生しやすい傾向があり、時として株式やFXでは考えられないほど一方的な動きをすることがあります。
そのため、買われすぎや売られすぎを判断するRSIなどのオシレーター系指標の使い勝手が良いとは言えません。逆に、モメンタムやROCといったトレンドを判定するテクニカル指標は有用で、こういった指標を利用して相場の勢いを判断することで利益を上げるトレード戦略を構築できます。

現在は取引所と投資家を結ぶ取引業者の数が少ないため利用できるテクニカル指標も限られていますが、将来的には知名度が高い指標を多く使えるようになるはずです。